m-job エムジョブ

転職支援 “仕事応援”サイト

バーテンダーは儲かるの?アルバイトや正社員など、勤務形態別にまとめます。

投稿日:

バーテンダーは儲かるの?

「お酒を作るバーテンダーかっこいい!」

一度は憧れたことはありませんか?シェイカーを使いオリジナルカクテルを提供するスマートな姿が魅力のバーテンダー。

時間帯は夜から深夜にかけての営業時間が多いですが、実際のところバーテンダーの給料はどのぐらいが気になりますよね。

アルバイトは時給が高め

バーテンダーの時給の相場は1000〜1500円ぐらいです夕方からオープンするようなお店が多く、深夜手当てで25%割り増しになる職場が多い印象。

アルバイトとしての時給は高い設定であり、時給で働くなら儲かる商売だと言えます。

ベテランになりお店の顔となれば、首都圏で月給30~40万円も夢ではありません。アルバイトで考えれば破格の給料です。

バーのアルバイトってどんな仕事をするのか気になった人はこちらの記事を参考にしてください↓↓

バーのアルバイトって何するの?どんな仕事?

バーの正社員は…勤務先によります。

バーの正社員として働く、月給制である場合は職場によって損得が激しい印象。

基本的にはアルバイトより高い給与形態での勤務になりますが、経営者によっては営業時間を伸ばしたりするので、時給換算すると損する場合も少なくありません。

正社員であればお店の利益を追求する立場にありますので、仕事内容も責任感も重い割には給料が安いと感じる人も多いです。

どの仕事でも当てはまりますが、勤務する企業によって給料や拘束時間にも差があります。

バーの経営者は儲かるの?

バーにかかわらず飲食業は初期費用が高く、利益率が低い商売です。

起業家や経営者の目線からみるとすれば、やはり難しい業種だと言えるでしょう。しかしながら、店舗を展開し年収1000万円を超える事業主がいるのも事実。

儲けているバーの経営者は、競合店との差別化がうまかったり、顧客をつかむコツを知っていたり。競合争いに揉まれない強みがあります。

バーの経営に関して詳しい記事はこちら↓↓

バーの開業資金の目安って?資格は?儲かるの?全部説明します。

常連客をいかにつけるかがバーで収入アップの秘訣

アルバイトや正社員、経営者そのどれもに当てはまるのが常連客をいかにつけるかです。

バーで儲けようと思うのであれば、立場は違えど共通するのがこの項目。常連さんをどれだけ付けれるかで、年収の増減が見込まれることは間違いありません。

アルバイト:時給アップ

正社員:ボーナスアップ

経営者:利益の向上

バーで働くのであれば、接客力を高めることが一番重要です。アルバイトや正社員はもちろん、トップである経営者も見本にならなければ従業員も育ちません。

リピート客の増加、それらを常連化させていく術を身につけることで、高い収入を目指すことは可能。儲かる商売にしていくには、自分自身のスキルを高めることが結果に直結することでしょう。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ちです! 飲食店経営や、会社員としてマネージャー等の管理職経験も豊富。 横のつながりから得た知識を元に日々ブログに奮闘中!! 「いつもご拝読いただきありがとうございます!」

-気になると話題の職業〜Topical occupations
-,

Copyright© m-job エムジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.