m-job エムジョブ

転職支援 “仕事応援”サイト

気持ちよく働くために…試して欲しい、今よりももっと良い職場にする方法

投稿日:

気持ちよく働くために

仕事というのは赤の他人である上司、同僚や部下などと同じ時間を過ごすもの。

働く上で考え方の違いから、周囲との衝突があったりしますよね。皆が皆気持ちよく働くことができれば幸せだと思いませんか?

どうすれば良い職場で心地よく仕事をすることができるのか、簡単にまとめていきます。

気持ちよく働くにはコミュニケーションが重要!

「職場の人々との関係性が重要である」

職場の人との関係性が良好であればあるほど、充実した仕事をすることが可能です。気持ちよく働く為に、やはり重要となるのはコミュニケーションが取れているのかどうか。

プライベートの時間まで密に接する必要はありませんが、仕事の時間は仲良く打ち解けることを心がけましょう。

自分自身が身を引いてしまっていては、関係性も深まることはありません。自己開示し相手の心のうちを引き出せるようなコミュニケーションをとること。そうすれば会社の離職率も下がり、周囲の団結力も高まります。

ある程度の関係性を持った仕事仲間が増えてくれば、気持ちよく働くことのできる職場を作ることが可能です。

人がいる場所で叱らない

経験が長くなればなるにつれて、人に教えるということが増えてきます。

あなたが今人に教える立場にあるとすれば、人前で注意することは避けた方が良いでしょう。

自分自身が気持ちよく働く為には、周りの人間も同じ気持ちを持ってもらう必要があります。周囲に人がいるところで叱ると、その人のプライドや自尊心を傷つけてしまうことに。

注意する時には場所を変える、二人になったタイミングなどを心がけることが大切です。

同じ職場の人を尊重する

人の性格というものは、親密になればなるほど伝染するものです。人間心理学でもありますが、結婚した夫婦がよく似てくるというのはこれが原因。

よく転職する人であれば感じたりしますが、会社の社風に合わせて働いている人の性格が変化している。つまり同じ職場の人の性格が似てくるということです。

人はプラスの面があればマイナスな面も持ち合わせています。それらを幸か不幸か、無意識のうちに身近な相手から吸収してしまうのです。

そのため自分自身の良い行いも悪い行いも、最終的には相手にうつり自分に返ってくると思っておいた方がよいでしょう。気持ちよく働くためには、まずは相手がどうすれば気持ちよく働けるかということを重きにおいて行動すべき。

職場で働く人皆を尊重する心の姿勢を持つことで、最終的には自分自身が気持ちよく働けるようになります。良い面も悪い面も職場の人との信頼関係が強くなるにつれてうつりやすくなるので、自分自身がまずは良い人間になるということを心掛けましょう。

個々の良いところを共有できる環境を目指す

一人一人の個性を活かせる職場というものを目指すことが大切です。

個々の良いところを共有し、職場内で周知活かせる環境を作ることができれば気持ちの良い仕事ができるはず。

他人の良いところを吸収し自分のものにしていくことで、より強い集団が出来上がること。それは会社にとっても大きなメリットとなりうることでしょう。

プラスの面を共有することができる環境ができれば、職場の雰囲気も活気が増し、強固な関係性も築くことが可能です。

目的を明確化しチームで取り組む

「目先の目標を立て、チームで団結し取り組む」

強固な集団を作る方法として、チームを組み目標を設定するというものがあります。やはり目的がなければ人は頑張りません。ぼやっとした目的も同じです。

目的を明確化し、それをクリアするために知恵を出し合い取り組む姿勢が、良い職場の関係性を構築することにつながる。

気持ちよく働くためには職場の関係性が大事です。一つの目標に向かってチームで取り組むことで、即効性のある良好な関係性を築くことができます。

最低限の社会的規律は守ること

社会人としてのマナー、最低限のモラルを持った人間に。

挨拶や言葉遣いなどの社会人として基本的なことは守るべき。会社の決められたルールも守ること。

当たり前のことですが、当たり前にできていない人も結構多いです。気持ちよく働くためには相手に不快に思われない行動を。

自分ができていなければ人にも言えないので、最低限のマナーは持っておきましょう。

よく聴き、わかりやすく伝える意識を持つ

「発信力」「傾聴力」などと言われますが大事な項目です。

相手の話をよく聴き、相手にわかりやすく伝えること。すごく当たり前ですが、とても重要です。

自分自身でわかりやすく伝えているつもりでも、相手はほとんど理解していないということも珍しくありません。

きちんと伝える、相手の話を聴いてあげるということが、職場の人との摩擦を防ぐ予防線となり、気持ちよく働くという足かせになってくれることでしょう。

また相手の『承認欲求』を満たし、職場の関係性も円滑に運ぶことができるというのも「発信力」「傾聴力」を高めれば可能です。より良い関係性を築くこともできます。

まとめ

いかがでしたか?気持ちよく働くために必要なのは、職場でのコミュニケーション能力である。

相手の話をよく聞き、自分の話をわかりやすく伝える

社会人として最低限のマナー

同じ職場の人を尊重する

チームで団結し結束力を高める

これらを実行することで職場での良好な関係性を築き、働きやすい職場、気持ちよく働ける職場を目指すことが可能です。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ちです! 飲食店経営や、会社員としてマネージャー等の管理職経験も豊富。 横のつながりから得た知識を元に日々ブログに奮闘中!! 「いつもご拝読いただきありがとうございます!」

-お仕事応援〜Work support, 豆知識〜Trivia
-,

Copyright© m-job エムジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.