m-job エムジョブ

転職支援 “仕事応援”サイト

働く女性の悩みランキング!!第一位はやっぱりアレ!?

投稿日:

女性の社会進出により働く女性、キャリアウーマンも増えてきている現代において、働く女性特有の悩みというものも存在します。

同僚などと話す機会がない、またあったとしてもホンネで話し合える仲でない場合だってありますよね…

周りの女性は働く上でどんな悩みを抱えているのかな。と気になることはありませんか?

今回は働く女性の悩みについて、ランキング形式で発表したいと思います!!自分の悩みはどれに当てはまるのか、一般的な悩みなのか知っておくことも大切です。

12位:やりたいことがない、やりたい仕事ではない

「この仕事本当にやりたいことなのかな…」

仕事自体がやりたいことではない場合悩んでしまうようですね。またやりたいことが見つからない場合なども、気持ちが入らず仕事に集中できない理由の一つ。

やりたい仕事ではないことを毎日続けるのは正直ツライものがあります。考え方を変えてみて仕事を楽しむ努力をしたり、趣味を見つけ休みの日のために仕事を頑張るなど、前向きに考えていく必要があるでしょう。

仕事を楽しむことができない場合、人生の3割以上は損しています。いかに人生を充実させるか、自分自身を納得させる考えを持つことが大事です。

【幸せに働く考え方】必要不可欠な4つの条件って?

11位:昇進、昇格ができない

「働けど働けど、昇進する見込みがない…」

一生懸命働いたのにもかかわらず、昇進や昇格ができないと悩む女性も多く存在します。

この場合は会社の社風が関係している場合もあり、出世したいのであれば職場を変えてみるのも一つの手。

やはり昔の考えが残っている会社もあり、女性が管理職を担う考えを持たない人も中にはいます。

職種によっても女性の昇進や昇格のしやすさが変わったりするので、人の上に立ち会社を動かしていきたいと考えるのであれば、会社はきちんと選定した方が良いと思います。

10位:評価制度に対する不満

「なぜあいつが昇進するの…(怒)」

会社の評価制度に対する不満の声も多いです。これは女性だけでなく男性も働く上で悩むポイント。

普通に考えてもありえない人の評価が高かったりなど、どういう評価制度なの?と疑問に思うことも。

上司の好き嫌いで評価が変わってしまうこともしばしば…ベンチャーよりの企業になればなるほど、その傾向は強く表れてしまうものです。

あまりにも理不尽だと感じるのであれば、社内の上長に直接相談してみるのも良いかもしれませんね。

9位:自分自身の適正がわからない

「自分がどうしたら良いのかがわからない」

自分自身の将来性などを総称した漠然とした悩みであり、自分にあった仕事が何か明確でない場合陥りやすいです。

自分でわからなければ、相談できる同僚や部下になどでも聞いてみれば以外と解決したりする問題かも。

主観で考えてもわからなければ、客観的に見てどう思うのかを知るだけでも、向き不向きや合う合わないなどの適正を判断できるポイントになったりします。

他人に頼ることも時には必要。自分自身で解決できなければ周りに頼っても、恥ずべきことではありません。

8位:専門的なスキルや資格に対する不満

「専門的なスキルや資格が取得できない」

現職を続けたところで、スキルや資格を取得することができないといった悩み。

長期的なスパンで人生を考えることができる人、人生設計をしている人であればぶちあたる問題かも。

今の会社でずっと働くという考えが根本的になければ、こういった不満が頭をよぎるのでしょう。逆をいえば、仕事先で得られる専門的なスキルなどをもうすでに取得してしまったのかもしれませんね。

仕事に慣れてくれば仕事を早く切り上げ、空いた時間などに自分で新たな資格の勉強など行えば解決です。

7位:仕事のやりがいがない

「仕事自体にやりがいを全く感じない…」

仕事をやりきったとしても達成感がない場合や、根本的に仕事が楽しくない場合など感じてしまう悩みです。

自分自身の考え方を変えてみる、仕事を楽しむ努力をすることが大切かと。

やりたい仕事が見つかった場合は転職を視野に入れるのもいいかもしれませんね。仕事で出世すれば仕事内容が変わりまた1から身を打ち込むことができるようになった、という人もいます。

6位:会社の安定性に対する不満

「この会社で身を固めてしまっても大丈夫なの?」

会社の経営不振によるリストラの危険性や、経営陣の頼りなさが目に映ってしまった場合などに悩んでしまうようです。

倒産する企業の平均年数は24年前後であり、勤続年数が長くなればなるほど、危険性がより濃くなってしまうというもの。

会社の将来に対する不満はあれど、培ったスキルや経歴は消えるものではありません。今の勤務先で一生懸命働いていれば、たとえ会社が倒産したとしても、必ず自分を評価してくれる会社は存在します。

5位:仕事とプライベートの両立ができない

「仕事に時間を奪われてしまう…」

ブラック企業で勤めていると当たり前かのように、休日も仕事の電話がかかってきたり、出勤をお願いされたり。

また結婚して子供ができたりなどの自分自身の環境の変化に伴い、仕事とプライベートの両立という面で不満が生じてしまったりしますよね。

今までプライベートの時間をうまく活用できていたのに、仕事のために休んでしまっているとなると死活問題。

環境の改善を早急に行い、仕事とプライベートの両立を確立させなければ「人生の負け組」になってしまうことも。

休みのために働くのか、仕事のために休むのか。

4位:人間関係がうまくいかない

「私職場で浮いてるかも?」

人間関係に対する悩みは常に上位に組み込むほど、誰もが抱えてしまう悩みの1つです。

表面上ではうまくやれていると思っていても、影では悪口を言われてしまっている。なんてことは女性ならではの問題と言ってもいいでしょう。

職場の離職率に関わる問題であり、人間関係が良好であればあるほど、仕事は長く続く傾向にあります。

考えようによってはめんどくさい職場の人間関係です。家族ですら喧嘩してしまうのに、他人と毎日顔を合わせること自体無理があるというもの。

ある程度は分かり合えなくても大丈夫、その分相手を理解しようと考えることが、最低限のマナーであり人間関係を良好に済ませるコツ。

悲観的にマイナス思考で考えてしまうと、職場で馴染めなかったりしてしまうので注意が必要です。

3位:仕事の内容に対する不満

「仕事の幅が決められていて、もっと新しいことにチャレンジしたいのに…」

仕事の内容に関する不満が堂々の第3位という結果に。ある程度の勤務年数を伴った段階で、不満に感じ悩みが多くなる傾向にあります。

もっと挑戦したい、あんな仕事やこんな仕事に。などの前向きな思考を持って仕事に励んでいれば、当然悩む問題とも言えるでしょう。

この場合直属の上長や仕事を管轄している人などに相談すると、案外すぐに解決に至ったりする場合が多いのが事実。仕事に対して前向きな理由の相談は、基本的に可決される傾向にあるため。

相談しづらい…というのを差し置いて相談することで、新たな仕事にチャレンジできる可能性がぐっと上がります。

同時に上長からの評価も右肩上がりであり、万が一自分のスキルが至らずに仕事を任せてもらえない場合でも、やる気があるとわかってもらえれば教育してあげようと思うのが人間です。

2位:今後のキャリアに対する不安

「今後の自分のキャリアが心配…」

結婚や出産をしたいのに、転勤が多く踏み切れない場合。自分のキャリア形成が将来的に考えても少し不安である場合など。

自分自身の将来に関する悩みが多く、女性ならではの家庭に関する悩みも挙げられます。

女性の場合はプライベートをメインに考えることが多いため、キャリアアップの際家庭を養わないといけない男性とは違う問題での不安もあるのが現状。

場合によっては転職を考えたほうが幸福である場合がありますので、将来の不安に関しては慎重に検討しましょう。

1位:給料や待遇面での不満

「仕事の量と給料が割に合わない…」

やはり堂々の第一位は給料、お金の問題でした。仕事量と給料の割が合わない場合や、将来性を加味した上で不安に思うことが多いようです。

また賞与に関する不満も多く、営業成績がよくとも会社そのものの還元率が悪いと感じる場合も。

仕事に対してやりがいを求めて働く女性は少数派であり、やはりお金のため生活のために働くということがほとんど。

現職で得られるスキルや経験は全て得た場合は、それらを武器に転職しキャリアアップや収入アップを狙うというのが、現代の日本での働き方の主流と言えます。

終身雇用などバブル経済時代の過去の産物であり、現代は仕事を自分で選び働いたという満足度が幸福度に直結します。中途半端にやめることは自分の首を絞めることにもつながりますが、仕事をやりきり得るものがなくなれば、転職したほうが後々自分の為になったと感じる人が多いのは間違いありません。

<おすすめの求人サイト ベスト4>

転職決定数NO.1⇨リクナビnext

転職エージェントに任せるなら⇨マイナビエージェント

キャリアが豊富なら⇨ビズリーチ

テレビCMで話題の⇨DODA

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ちです! 飲食店経営や、会社員としてマネージャー等の管理職経験も豊富。 横のつながりから得た知識を元に日々ブログに奮闘中!! 「いつもご拝読いただきありがとうございます!」

-お仕事応援〜Work support, 豆知識〜Trivia
-, ,

Copyright© m-job エムジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.