m-job エムジョブ

転職支援 “仕事応援”サイト

30代転職する前にこれだけは知っておきましょう。

投稿日:

30代で企業に求められることって?

30代で転職する場合、企業側に何を求められるでしょうか?

答えは“マネジメント力”と“即戦力”です。

これらの能力が伴っていないと、30代の転職は不利と考えて間違いありません。

30代で転職する際にこれらの能力が乏しいと感じるなら、転職を先延ばしにしたほうが良い場合が多いです。

30代転職未経験は正直厳しい

未経験の職種にチャレンジしたいと思っても、30代からの未経験での採用は正直難しいところがあります。

先ほども記述しましたが、“即戦力”が期待できる経験を重要視されるので、転職で年収アップ等も期待できません。

新しい資格をとったとしても、未経験の職種であれば採用はされづらいのが現状であります。

転職するメリット

年齢を重ねるごとに転職は難しくなってきます。

30代を越えてくると「会社にしがみつけ!」などの声も上がるほどに。

しかしながら経験が豊富であればあるほど、転職するメリットは大きくなるのが30代の特徴。

“即戦力”や“マネジメント力”が高ければ高いほど、転職による収入アップやキャリアアップも期待できます。

これまで培ってきた経験から、交渉次第では以前とは比べ物にならないほどの高待遇で転職が可能な場合もあります。

転職するデメリット

経験を求められる年代であることから、経験が乏しい場合や業種未経験である場合は、転職するデメリットが多くなります。

まず前職と比べ収入ダウンは覚悟しておきましょう。

また転職活動にかかる時間が30代になると長くなります。

希望職種で受け入れてもらえないケースもあり、精神的にもきつく感じてしまいます。

30代転職で成功する可能性は低いということを頭に入れておかなければなりません。

転職したい理由を明確に!

なぜ転職をしたいのかを明確にすることは大切です。

転職活動が自分の理想通りに進むことはほとんどありません。

「勤務地が遠い」「給料が安い」など転職する理由は様々ですが、転職しそれらの不満を解決したとしても、新しい不満は必ず出てくるもの。

ある程度自分自身で妥協点を決めておかないと、転職は必ずと言っていいほど失敗してしまうと言い切れます。

これは譲れないというポイントと、ここは妥協できるポイントを自分の中で設定しておくことが転職成功の秘訣です。

30代転職は在職しながら進める

30代での転職活動はやはり時間がかかってしまうものです。

退職してから探すとなると、生活費等が積み重なってくるでしょう。

少々体力的にもキツイですが、在職しながら転職活動を行う方が精神的なストレスを抱えにくい。

在職中の同僚などに転職活動中であることを、悟られないよう注意しながら活動しましょう。

時間的ストレスを軽減&収入アップを実現させる方法

30代の転職活動において費やす時間を大幅に軽減し、収入アップを実現させる方法があります。

「それは転職エージェントを利用すること」

転職エージェントは企業側から紹介料を貰う為、求職者は無料で利用することができます。

書類作成から求人情報の紹介など転職活動で、時間の取られてしまう項目を代理で行ってくれるのも大きなメリット。

また企業側との給与交渉も行ってくれる為、自ら面接で交渉する必要もなくなります。

エージェントの質が悪いところもありますので、利用する転職エージェントを選定することは大事な項目と言えるでしょう。

30代おすすめの転職エージェント

30代転職は『マイナビエージェント』がオススメです。

転職エージェントは使うところによっては対応が悪かったりしますが、大手のこちらのサイトではサポートも充実しており、安心して使うことができます。

よっしー
よっしー
筆者である私もこちらのエージェントで年収150万ほど増やすことに成功しました

<マイナビエージェント>

1)求職者と企業の強いマッチング力

徹底した情報収集により企業側の求める人物像や、業務の特徴などを随時確認。その為求職者の強みや価値観を第三者視点で確認し、適した企業や業界を紹介可能。

2)徹底したサポート体制

職務経歴書のブラッシュアップや模擬面接など、求職者の都合に合わせて相談可能。面接日程などのスケジュール調整や給与など、条件交渉等も代行してくれるのでスムーズに転職活動を行える。

3)未経験者にも丁寧にアドバイス

業界未経験であれば面談で確認後、希望条件や価値観に沿った求人紹介。もし万が一面談の結果、今の会社にとどまったほうが良いと判断した場合は、その旨も伝えてくれるので後悔のない選択ができる。

4)非公開求人に出会える

非公開求人の中には新規プロジェクトを任せるポジションがあったり、公開求人よりも給与が高かったりなど、質の高い求人が存在します。その為チャンスは幅広く存在します。

5)不安になったら相談にのってくれる

「本当に今、転職すべきなのだろうか」「円満退職するにはどうしたら良いのか」など、自分自身転職に対して悩んでいることがあれば相談に応じてくれる。求職者のサポートに対して万全です。

まとめ

30代で転職を考えるのはある程度のキャリアがないと難しいです。

心機一転新たな仕事にチャレンジしたいと考えるのであれば、採用の幅は狭く給料は確実に下がってしまうでしょう。

キャリアアップ

収入アップ

労働環境の改善

など叶えたい項目を明確にし、ある程度の妥協点は決めておくと転職に成功しやすいです。

30代の転職活動は時間がどうしてもかかってしまうので、自分の代わりに動いてくれる転職エージェントなどを活用するべき。

時間的労力また精神的ストレスを緩和することが可能です。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ちです! 飲食店経営や、会社員としてマネージャー等の管理職経験も豊富。 横のつながりから得た知識を元に日々ブログに奮闘中!! 「いつもご拝読いただきありがとうございます!」

-お仕事応援〜Work support, 転職支援〜Job change
-, ,

Copyright© m-job エムジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.