m-job エムジョブ

転職支援 “仕事応援”サイト

精神的に楽な仕事ってどんなのがあるの?ストレスフリーで働ける仕事14選

投稿日:

精神的に楽な仕事につきたい…

「はぁ…明日から仕事か…」

休み明けにこう感じる人も少なくないでしょう。

世界的に見ても日本人は働きすぎと言われるほど、勤勉で真面目な人材が求められる国です。

そんな現代において、精神的に楽な仕事はどんな仕事でしょうか?

精神的に楽な仕事の条件って何?

精神的に楽な仕事の特徴を挙げるとするならば、下記のような条件に当てはまる仕事といえます。

  1. ストレスが無い
  2. ノルマが無い
  3. 面倒な人間関係が無い
  4. 自分のペースで仕事ができる
  5. 忙しすぎない

これらに当てはまる仕事につくことができれば、精神的に追い詰められることは少ないはず。

  • 自分に合っている仕事内容で、苦手な作業などがなくノルマに追われることもない。
  • 人間関係に気を使う必要性がなく、自分のペースで仕事ができる。
  • 多忙により休みが少なくなる、サービス残業などがない。

まさに理想の仕事ではないでしょうか?こういった条件に当てはまる、ストレスフリーで働ける仕事を紹介します。

ストレスフリーで働ける精神的に楽な仕事14選

  1. データ入力
  2. 事務関係
  3. ルート営業
  4. 社内SE(システムエンジニア)
  5. 地方公務員
  6. 警備員
  7. 工場作業員
  8. 清掃員
  9. 大学職員
  10. トラックドライバー
  11. 受付業務
  12. 図書館/美術館スタッフ
  13. 在宅ワーカー(フリーランス)
  14. 薬剤師

これらの仕事は精神的に楽と感じるための条件に当てはまるところが多く、働きやすいものがほとんどです。

順にまとめていきますので、良ければ参考にしてみてください。

データ入力

あらゆるデータを入力する仕事がこのデータ入力。

扱うデータは勤め先の企業によって違いはありますが、基本的にパソコンを使用したオフィスワークです。

一人で黙々と作業ができる仕事で、上司部下の人間関係に悩まされることも少ないはず。

仕事量もそこまで多くはなく、自分のペースで作業ができやすいのが特徴です。

事務関係の仕事

オフィスワークで書類整理や電話対応などが仕事の事務。

勤め先の企業の職種によって仕事内容に差はありますが、精神的に楽に働けるとの声も多いです。

残業も比較的少なく、特に難しい業務もない仕事で女性に人気が高い。

職場によっては人間関係で悩むこともありますが、その場合は転職すれば問題なし。転職先の募集も多い仕事です。

営業事務の仕事内容と、きついと感じるポイント4つについて。

【経理事務へ転職を考える】経理の仕事って何するの?

ルート営業

新たな契約を結ばなければならない新規開拓の営業とは違い、ルート営業はすでに契約している取引先を巡回する仕事です。

ノルマなどに追われがちな新規営業とは違い、自分次第で取引先と良好な関係ができれば非常に働きやすい仕事になります。

営業職の中では比較的ストレスが少ない仕事ですが、新規契約をとる営業と比べれば、ノルマやインセンティブは少ない。

現在営業職で精神的に疲れたのであれば、ルート営業に切り替えるのは良い選択ではないでしょうか?

社内SE(システムエンジニア)

社内SEは自社内のシステムを担当するエンジニアのことを指します。

ウェブの知識は必須ですが、ネットワーク設定、問い合わせ対応などのマニュアル化された仕事が中心。

残業も少なく仕事のスケジュールにもゆとりがあり、働きやすい仕事です。

地方公務員

地方公務員は、役所などの公的機関で働く職員のことです。

市民の手続きの対応や書類管理、街の環境や制度の整備など業務の幅は広いのが特徴。

ただ人数が多いので一人一人にあてられる業務の量は少なく、ストレスも少ないです。

警備員

警備員の仕事は、交通や商業施設などの警備をすることです。

基本的に人と関わることが少ないので、人間関係で悩むことはほぼありません。

時間帯も自身で選べる場合もあり、業務自体も難しくないのでストレスは少ないです。

工場作業員

工場で作業を行う仕事で、業種によって扱う製品など違いはあります。

基本的に流れ作業で黙々と仕事に打ち込むことができるのが特徴。

シンプルな作業で難しいことはほとんどなく、また人間関係に悩むこともないでしょう。

製品によって繁忙期などもありますが、基本的には残業も少なく一人が好きな人には向く仕事です。

清掃員

商業施設やオフィスビルなどで清掃する仕事。

基本的に人が少なくなったタイミングで清掃することがほとんどなので、人と関わることは少ないです。

仕事も一通り覚えてしまえば簡単にこなせるので、業務的にも負担は少ないのが特徴。

大学職員

大学の運営の一角を担う仕事で、学生の教育や就職相談などを担います。

小学校や中学校と比べ、自立する人間を対象に教えるのでストレスは少ないのが特徴。

またクラブ活動などでの残業は少なく、給料も安定しておりワークバランスは良好と言えるでしょう。

トラックドライバー

トラックドライバーは、荷物などを運ぶトラックの運転をする仕事。

基本的に一人で運転することが多く、人間関係に悩まされることは少ないです。

運転する車両によっては大型の免許が必要ですが、人材不足から給料の水準も高く働きやすいと言えます。

トラック運転手のきついポイント、この仕事を選ぶメリットは何?

受付業務

受付業務は窓口で来客に対応する仕事です。

マニュアル化された定型業務で、人と対面しますが特にストレスなく働けます。

残業もなく職場内で関わる相手も少ないので、自分のペースで仕事を進めやすいのが特徴。

図書館/美術館スタッフ

書物を扱う図書館や、美術館内で働くスタッフの仕事。

ノルマや残業もなく、安定して働くことができます。

静かな環境で働くことができ、特段難しい仕事もありません。

在宅ワーカー

フリーランスとしてライターやイラストレーター、エンジニアなどWeb関連の仕事を指します。

自分で働き方を決めることができるので、技術があれば独立し働きやすい環境で働くことができます。

会社に勤務するのと比べれば格段にストレスな少ないでしょう。その分自分で契約をとったりなど営業面の能力も必要です。

薬剤師

医師の処方箋に基づいて薬を調合する仕事。

残業も少なくストレスなく働きやすいのが特徴です。

国家資格は必要ですが需要は高く安定して稼げます。仕事でストレスを溜め込むことは少ないでしょう。

薬局の開業方法と”オススメしない理由”について

精神的に楽な仕事のメリットとデメリットについて

精神的に楽な仕事につくことができれば、疲労が溜まりにくく精神的に安定し、毎日が楽しくなります。

仕事とプライベートの両立がしやすいのも特徴の一つで、休みの日は充実した時間を過ごすことができるでしょう。

ただしデメリットとして年収が低くなりがちな点や、仕事の変化がなく飽きやすいというのも知っておかなければなりません。

特別資格の必要な仕事を除いて、楽に稼げる仕事というのは存在しません。こういった点を加味し、仕事を選ぶのが大切です。

まとめ

精神的に楽な仕事についたからといって、幸せなのかと言われれば人それぞれだと思います。

給料が良く稼ぐことに喜びを感じるのであれば、多忙な仕事につかなければならないのは事実。

精神的に楽な仕事につきたいのであれば、上記の仕事を参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ちです! 飲食店経営や、会社員としてマネージャー等の管理職経験も豊富。 横のつながりから得た知識を元に日々ブログに奮闘中!! 「いつもご拝読いただきありがとうございます!」
【貴方の市場価値を調べるアプリ↓↓】

-お仕事応援〜Work support, 気になると話題の職業〜Topical occupations, 転職支援〜Job change
-, ,

Copyright© m-job エムジョブ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.