m-job エムジョブ

転職支援 “仕事応援”サイト

『バイトの方が儲かる』という間違いについて…

投稿日:

社員で働くよりフリーターやバイトの方が稼げる気がする…

社会人になりたての頃や、まだ若い代であれば悩む項目です。

「バイトの方が儲かる気がする…」

月給で働いているとどうしても時給換算してしまいがち。

会社員で働くとなると、アルバイトより給料が低いといった業種も少なくありません。

正社員よりフリーターの方が稼げるきがする…

高校卒業後高校で勧めていただいた会社に就職し、三年目になりました

基本給16万
手取り12万 です

一年で上がる額は1500円です
三年目になりましたが3千円しかあがりませんでした。

終身雇用が信用なくなってきている現代では、こういった悩みから転職を考える人も多いでしょう。

時給換算でバイトやフリーターの方が高いというのはよくあることです。

時給換算ならフリーターの方が正社員よりも高いことはよくあります。

『まだ若い世代であれば給料が低くて当然』

自身のスキルやできる仕事が増えれば増えるほど収入は上がっていくものです。

アルバイトやフリーターはいわば『その場しのぎ』の人材であるということも忘れてはならないポイント。

会社の業績が悪くなれば、簡単に切られるのはバイトやフリーターなのです。

言い方は悪いですが、会社側からすればその場しのぎで利用できる便利な駒であるということ。

その分時間帯の給料が高くとも、リスクを考えれば社員の方がいいとは思いませんか?

福利厚生を考えれば社員の方が稼げる

退職金や育児休暇制度など、取り入れている企業であればそれらを含めて計算してみてみましょう。

また社員であればボーナスという会社からの還元があります。

それらを踏まえて計算してみれば、明らかに社員の方が高い給料であることがわかるでしょう。

アルバイトやフリーターにはなく、社員であれば受けれる特権があるのも事実と言えます。

経歴やスキルなど長期的に考えてみよう。

社会人になってからアルバイト・フリーターで何年も働けば、経歴にも傷がついてしまうでしょう。

やはり社員として同じ期間働いている人と比べ、企業側からの印象も違います。

市場価値の高い人材になるにはやはり社員として働いたという経験。

長期的に見てもアルバイトやフリーターは給料が上がりづらいのに対し、社員では役職などにつけば給料が上がる仕組みがあります。

<アルバイト・フリーターで5年>

勤務中の職場では時給が数百円アップ

会社規定の時給の上限を超えられない

転職すれば1からのスタート。

年齢によっては受け入れ先がない。

<社員で5年>

時給換算すればバイトやフリーターの方がいい(低給金)

できる仕事の増加やスキルの向上

役職につき給料が1.5倍。

転職しても市場価値が高くキャリアアップも見込める

長期的に考えればやはり社員の方が確実に収入面で稼げると言えるでしょう。

老後の年金にも違いがあります。

老後にもらえる年金の額にも違いがあります。

アルバイトやフリーター/国民年金

社員/厚生年金

国民年金は月額16,000円ほどで誰でも加入しなければならないものですが、厚生年金は会社員として務めることで加入する年金です。

厚生年金は会社側が保険料の半額を負担してくれているため、その分老後に大きく返ってくる特徴があります。

<老後にもらえる年金>

国民年金…一人あたり平均:月間約65,000円

厚生年金…夫婦2人分での平均:月間約221,000円(一人当たり約110,000円)

年金の額がほぼ倍違うので、厚生年金の方が安定して老後の生活を送ることができると言えるでしょう。

こちらも踏まえればアルバイトの方が稼げるというのは、現実的ではないことがわかりますね。

勤め先がブラック企業の場合

勤務先が一般的に言うブラック企業の場合ではどうでしょうか?

拘束時間が長い

福利厚生にムラがある

給料が低い

勤務時間が鬼のように長い

ボーナスがない

このような企業であれば、アルバイトの方が待遇が良い場合が多いことでしょう。

しかし道を間違えてはなりません。やはり社員として転職を考えるべきです。

どの業種でも一定数従業員を大切にしない企業は存在します。

ハズレくじを引いたと考え、早急に社員として転職をしましょう。

たとえブラック企業であっても、働いた時間は必ずしも自身の糧になり経験として積み重なるはずです。
2020年転職サイトおすすめ【厳選4選】私が実際に使ってよかったサポート

おわりに

いかがでしたか?

バイトの方が稼げるというのが真実ではないことがよくわかりましたね。

一時的に見ればアルバイトの方がいいと感じたとしても、長期的に見ればやはり多大な損失を生んでしまうことでしょう。

経歴やスキル、老後のことまで考えればアルバイトやフリーターとして働くのは、やはり現実的ではないです。

入社したての時期や社会人になってから数年しかたっていない場合など、悩む問題ですが辛抱する時期。

はじめは収入面がきついと感じる人がほとんど。特別な資格や特殊な技能を持っていなければ、誰もが考えてしまう問題です。

後々後悔しないよう、しんどい時期を乗り切るよう頑張っていきましょうね。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ちです! 飲食店経営や、会社員としてマネージャー等の管理職経験も豊富。 横のつながりから得た知識を元に日々ブログに奮闘中!! 「いつもご拝読いただきありがとうございます!」

-お仕事応援〜Work support, 豆知識〜Trivia
-, ,

Copyright© m-job エムジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.