m-job エムジョブ

【仕事の悩み&気になる仕事】についてまとめるメディア。

在宅ワークでwebデザイナーとして稼ぐ!!未経験からでも目指せるって本当??

投稿日:

副業解禁する企業も増える中…スキマ時間を生かして自宅で仕事ができる在宅ワークに注目が集まっています。

在宅ワークでは誰でもできる簡単な仕事から、専門のスキルが必要なものまで幅広くあり、自分にあった仕事を選べるのも魅力です。

今回は専門知識が必須ですが、できるようになれば高収入が得られるwebデザイナーの仕事にフォーカスを当てて記事をまとめていきます。

webデザイナーってどんな仕事?

webデザイナーとは、クライアントに依頼されたwebサイトのデザインを担当する仕事のことです。

クライアントのイメージをいかに具現化し、オリジナリティのあるサイトデザインできるかが腕の見せ所。

webデザインのスキルを身につけることができれば、自宅で空いた時間に稼ぐことが可能になります。

在宅ワークでwebデザイナーをして稼ぐには

自宅でwebデザインをして稼いでいくには、必ず必要な項目が2つあります。

  1. webデザインのスキルを身につける
  2. 在宅でも可能なwebデザイン案件を見つける

それぞれ順に詳しくまとめていきますので、参考にしてみてください。

1.webデザインのスキルを身につける

webデザイナーになるには、webデザインに関しての知識が必須です。

【webデザイナーに求められるスキル】

  • Illustrator/PhotoshopなどAdobe系のスキル
  • HTML/CSSなどマークアップ言語の取得
  • WordPressの構築スキル
  • ビジネスマナー

webデザイナーは誰でもできる仕事ではなく、スキルや経験が必要な仕事になります。

  • 逆にいえば難易度が高いので、在宅ワークの中では高単価の案件が豊富です。

スキルさえ身につければ、未経験からでも仕事の案件は受注できるので、自宅で稼ぎたい人にはオススメ。

それぞれ必要スキルについて、詳しく見ていきましょう。

Illustrator/PhotoshopなどAdobe系のスキル

イラストレーターやフォトショップといった、専用のソフトを使いこなせると仕事の幅が広がります。

『Illustrator』はイラストの作成に必須のソフトです。

 

参考記事

在宅ワークでイラストを描くお仕事って?イラストレーターとして稼ぐためのロードマップ。

 

『Photoshop』は画像加工に必須のソフトです。

 

参考記事

【在宅ワーク】画像加工で稼ぐ方法って!?必要なスキルから稼げる金額の目安について。

より優れたデザインを作成できるようになるので、クオリティが高いwebデザインを作れるようになります。

またwebデザイナーの案件以外にも、イラスト作成や画像加工の案件も受注できるようになるので、使い方を覚えて損はないでしょう。

HTML/CSSなどマークアップ言語の取得

webデザイナーに必須のスキルで、HTMLやCSSといったマークアップ言語を覚えないと仕事ができません。

web上で文字や画像を表示させるたり、装飾したりするのにwebサイトで必ず使用されています。

一から勉強するのに時間はかかりますが、独学でも取得が可能です。

WordPressの構築スキル

webサイトのほとんどで使用されているのが、WordPress(ワードプレス)という無料のソフトウェアです。

webデザイナーの仕事をするのなら、ワードプレスを使ったサイトの構築方法は知っておきたい項目になります。

サイトを構築する際に選ぶテーマ(テンプレート)ごとに、デザイン方法に多少違いがあるのも知っておきたいポイントです。

ビジネスマナー

クライアントとのやりとりをする中で、最低限のビジネスマナーは必須です。

webデザイナーとしての能力があったとしても、クライアント側からの印象が悪ければ、継続して案件を取得するのは難しいでしょう。

web上でクライアントとのコミュニケーションをとり、信頼関係ができれば収入に直結します。

2.在宅でも可能なwebデザイン案件を見つける

在宅でもできるwebデザインの案件を、効率よく見つけていくことが稼ぐためのコツです。

案件を受注するのに時間がかかればかかるほど、効率が悪くなり稼ぎにくくなります。

在宅でwebデザイナーの仕事は、どこで探すのが良いのかご存知でしょうか?

【webデザイナーの案件の探し方】

  1. クラウドソーシングサービスに登録する
  2. SNSを通じて案件を受注する
  3. 自分でwebサイトを立ち上げ集客する

それぞれ順に詳しくまとめていきます。

1.クラウドソーシングサービスに登録する

在宅ワークでwebデザイナーとして稼いでいくのなら、クラウドソーシングサービスには必ず登録しておきましょう。

web上で仕事の発注と受注のやりとりができるサービスで、クライアントから報酬をもらう際に手数料がかかりますが、それ以外は完全無料で利用することができます。

webデザインの案件は、業界大手の「クラウドワークス」と「ランサーズ」などで依頼が多く取引されています。

【2022年最新】在宅ワークおすすめサイト3選はこれだ。

案件数も豊富で様々なジャンルがあるので、自分にあった仕事を受注できるのもクラウドソーシングサービスの魅力です。

2.SNSを通じて案件を受注する

SNSを通じて個人的に案件を受注する方法もあります。

Twitterなどでフリーランス用のアカウントを作成し、フォロワーを集めブランディング化できれば、安定して仕事を受注することもできるでしょう。

ただし時間がかかる上、企業の目に留まらせるのは難易度が高いので、よほど自信のある方以外はやめておいたほうがいいかもしれません。

3.自分でwebサイトを立ち上げ集客する

自分でwebサイトを立ち上げ、ポートフォリオを作成することで、案件を受注することもできます。

SEOから企業担当者の流入も見込めるので、関連性のあるキーワードで上位表示させることができれば、安定して稼ぐことができるでしょう。

ただし自分でwebサイトを立ち上げるのなら、毎月~1000円ほどの固定費が発生します。

副業で費用をなるべくかけたくないのなら、クラウドソーシングサービスのみの利用でも問題ありません。

在宅ワークでwebデザイナーはどのぐらい稼げるの?

Webデザインの仕事の報酬単価は、仕事内容によって大きく変動するのが特徴です。

目安としてサイトのトップページデザインは5〜10万円と、在宅ワークの中では報酬単価は高い部類になります。

クライアントから指名発注をもらえるようなレベルのwebデザイナーであれば、年収1000万円を超える人も。

スキルや知識は必須ですが、突き詰めれば稼げる仕事の代表格です。

在宅ワークでwebデザイナーをするメリットとは

在宅ワークでwebデザイナーを選ぶメリットは主に3つあります。

  1. pc一台あれば仕事ができる
  2. 空いた時間を有効利用できる
  3. 仕事を選ぶことができる

それぞれ順にまとめていきます。

PC一台あれば仕事ができる

PC一台とネット環境があれば、場所を選ばずにどこでも仕事ができます。

クライアントとのやりとりも、チャットワークやZoom、スカイプなどのビデオ通話ツールを使用することも多いです。

そのためPC一台あればコミュニケーションからサイトのデザインまで、すべて行うことが可能に。

空いた時間を有効利用できる

場所を選ばずにどこでも仕事ができるので、空いた時間を生かして稼ぐことが可能に。

サラリーマンの副業や主婦にもオススメできる仕事で、自分の働きたい時間に仕事ができます。

時間を無駄にせず有効利用できるのも、在宅ワークでwebデザイナーをする魅力の一つです。

仕事を選ぶことができる

webデザイナーの市場価値は高く、案件も豊富にあるのが特徴のお仕事です。

ジャンル問わず様々な仕事の依頼があるので、自分の持つスキルにもよりますが、案件を選ぶことが可能になります。

報酬額に見合う仕事量なのか、自分の得意なジャンルなのかを選別し、可能な案件を受注していけば良いでしょう。

在宅ワークでwebデザイナーをする注意点

在宅ワークでwebデザイナーをする際に注意が必要な項目がいくつか存在します。

・参入する人が増えライバルが増加している

・覚えないといけない知識が多い

・常に勉強しスキルを高める必要がある

・クライアントに振り回されることもある

ライバルが増え続ければ、案件の取り合いになり報酬額が低下していく傾向にあります。

webデザイナーを目指す際に、覚えなければならない知識が多いのも注意点です。

日々勉強しスキルを高めることで、ライバルと差別化していける人が向いている仕事なのも知っておきましょう。

在宅ワーク未経験でwebデザイナーになるためには…

豊富な知識が必要であるwebデザイナーの仕事ですが、未経験から始めるのならどこで学習すれば良いのでしょうか?

  1. 独学で勉強する
  2. オンラインスクールに申し込む

これからwebデザイナーを目指す方は、独学かオンラインスクールのどちらかで学ぶのをオススメします。

それぞれメリットとデメリットがありますので、簡単にまとめていきます。

独学で学ぶメリット&デメリット

独学で学ぶには、教本やAdobe系のソフトを購入し、自分で調べながら学習していくスタイルです。

インターネットの情報も併用して勉強していけば、初期費用は少なくて済むのがメリット。

ですが自分で調べながらだと、途中で挫折してしまうことも多く、熱意や意気込みがなければ継続しにくいです。

またできるようになるまで時間が段違いにかかるので、多少初期費用はかかりますが最短で活躍できるようになるスクールの方がオススメになります。

オンラインスクールのメリット&デメリット

オンラインスクールでは独学より初期費用がかかるのがデメリットです。

ただ自分で勉強するよりもはるかに早く、第一線で活躍することができるようになるのがメリットに。

現場の一流のプロからアドバイスをもらいながら、webデザインの技能を習得できるので、稼げるスピードも段違いに早くなります。

本気でwebデザイナーの仕事を始めたいのなら、オンラインスクールがオススメです。

オンラインスクールでがっつり学ぶなら『Cucua ククア』がオススメ!


 

短期間で集中的に学びたい方に向いているの『Cucua ククア』です。

ククアでWebマーケの基礎勉強し非常に良かった。

追加費用なく、複数コースを受講できるので幅広く学ぶことができた。

料金は定額制で追加料金が不必要で、webに関しての知識を幅広く学ぶことができるのが魅力です。

ただ他のオンラインスクールと比べると安価ですが、やはり入学金を含めるとかなりの出費が必要になってきます。

webデザインの学習であれば、Cucua(ククア)なら約3ヶ月で一定のスキルが獲得できるというのが目安になります。

入会金を含めると最低でも 212,300円(税込) の費用がかかるため、多少の費用をかけてでも早くスキルを身につけたいという方に向くオンラインスクールです。

返金保障やキャリア支援なども手厚いスクールになりますので、詳しく知りたい方は無料の説明会をオススメしています。

オンラインスクールでコスパ最強は『Web食いオンラインスクール』


 

コスパ最強の『Web食いオンラインスクール』は、なるべく費用を抑えたい方にオススメです。

自分のデザインやコードに対していつでも講師に質問できるのがいい。

WEB食いで、案件を紹介してもらえることに‥ ぬおおお、ここまできた‥

他のオンラインスクールと比べると、圧倒的に格安で学ぶことができるオンラインスクールになります。

またスクール生として学びながら、実際に案件に携わることができるのもメリットです。

こちらのスクールも最短3ヶ月ほどでスキルが習得可能になりますので、費用対効果は圧倒的です。

入学金含め最低で 87,200円(税込)という低価格でスキルを身につけることができます。

人数制限がありすぐに埋まってしまう人気のスクールなので、機会を逃してしまうと入学ができません。

1ヶ月毎の契約になるので、自身で満足できるスキルを身につけられれば、すぐに解約することも可能です。

大手企業で安心感抜群!!無料体験もできる『DMM WEBCAMP』


 

Web業界で大手DMMのオンラインスクールで、こちらは学習の無料体験ができます。

そのため実際の授業を1度体験してから、入学するかどうかの判断ができるので、安心して始められるのが魅力です。

去年の12月から基本情報の勉強を始めて、3月に前職を退職し、5月からDMMWEBCAMPを受講して11月に念願のエンジニアに転職! 丸1年プログラミングを勉強して、スタートラインに立つことができました。

エンジニア転職希望だったのですが、ここの無料カウンセリングで業界の不安に思うことを聞くことができ、決心がつきました。

こちらも他のオンラインスクールと比べると、比較的安価な値段設定なのも特徴の一つに。

webスキルを未経験から学ぶのであれば、『DMM WEBCAMP』はオススメのスクールです。

幅広くwebに関しての知識を身につけることができるので、まだ自分がどんな仕事に就きたいか決まっていない人も、カウンセリングで相談に乗ってくれます。

受講するコースの内容や期間によって料金は変動しますが、最低¥169,800〜でスキルの習得が可能に。

即戦力で活躍できるようになれる反面、それ相応のスキルを身につける必要があるため、短期間で集中的に学習しなければいけないのは知っておきましょう。

未経験からでも学習に時間を費やせる方は、最短1ヶ月でスキルを身につけられるので、かなりオススメのスクールになります。

『DMM WEBCAMP』でwebスキルを学んでみたい方は、まずは無料の体験から始めてみてください。

応募方法は下記リンクから<無料体験に申し込む>をクリックし、必要項目を入力するだけで簡単に応募できます。

まとめ

いかがでしたか?在宅ワークでwebデザイナーは、高単価の案件が多い仕事の一つです。

市場での需要は高い反面、難易度は高くスキルが必須なのも特徴に。

独学でも時間をかければスキルを習得できますが、オンラインスクールで学習した方が早く稼げるようになります。

これからwebデザイナーの仕事をしたいと考えるのなら、以上を参考に検討してみてください。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ち→バリバリの関西人です! 【経歴】飲食店経営/マネージャー/コンサルタント/営業/人材紹介業 培った経験を生かして、webメディアの運営・記事を執筆してます。

アドセンス 記事下




-スキルを活かして稼ぐ〜Use your skills, パソコンで稼ぐ〜PC work, 在宅ワーク〜work from home
-, ,

Copyright© m-job エムジョブ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.