m-job エムジョブ

【仕事の悩み&気になる仕事】についてまとめるメディア。

【徹底解説】在宅ワークでエンジニアは高収入が可能!!未経験からでも目指せるの!?

投稿日:

副業解禁により注目の集まる在宅ワークの中で、高単価の案件が多いエンジニアのお仕事。

スキルさえあればフリーランスとして活動し、自宅にいながらこの仕事一本で生活している人もいます。

・エンジニアってどんな仕事なの?

・エンジニアに必要なスキルって何?

・在宅ワークでエンジニアを選ぶメリットって?

・どこで案件を見つければいいの?

今回は在宅でエンジニアとして活動するために、知っておきたい情報について記事をまとめていきます。

【在宅ワーク】エンジニアの仕事内容について

エンジニアの仕事内容ですが、web系の仕事の案件が大半を占めます。

就職してエンジニアとして活動するのなら、ゲーム開発やソフトウェア開発など、チームで連携するものが多いのが特徴に。

在宅ワークでエンジニアとして働くのなら、以下のような仕事内容の案件が中心になります。

 

  1. webサイトの設計・構築
  2. webアプリケーションの制作
  3. システムの開発

こういった案件を中心に受注していけば、個人でも在宅ワークとして稼ぐことが可能です。

それぞれ順に詳しく見ていきましょう。

在宅ワークエンジニア:webサイトの設計・構築

在宅エンジニアの案件で、一番多くやりとりされているのがwebサイトの設計・構築です。

基本はwebデザイナーが設計したwebデザインを元に、HTMLやCSSなどのマークアップ言語を用いて、webサイトの見た目を作っていく仕事になります。

サイトの内容にもよりますが、企業のお問い合わせフォームやログイン機能など、クライアントの要望に応じて設計しないといけません。

総じてスキルが必須なので、小規模なサイトであれば1件5万円から、大規模なサイトで1件20万円と報酬に差が生じるのも特徴です。

在宅ワークエンジニア:webアプリケーションの制作

Webアプリケーションとは、Webサーバの背後(サーバーサイド)で動くプログラムや、Webブラウザー上(クライアントサイド)で動くプログラムの制作をするお仕事。

要するにアプリケーションの開発業務のことで、例を挙げると以下のようなもののことを指します。

・動画共有サービス「YouTube」

・ウェブメールサービス「Gmail」

・インターネット電話サービス「Skype」

・マッチング求人サイト「クラウドワークス」

・ECサイト「Amazon」 など。

大手企業のアプリケーション開発は、個人で受注することはほぼありませんが、小規模のアプリケーション案件はクラウドワークス上でたまに見かけます。

金額の目安ですが一件20万円〜と高単価なので、受注できればかなり稼ぐことができるでしょう。

在宅ワークエンジニア:システム開発

エンジニアは業務用システム開発の案件も請け負うことがあります。

ほとんどの企業は何らかのシステムを導入していて、作業の円滑化によりコストカットの実現ができるようになる、経営において重要な部分を担うお仕事です。

具体的に業務用のシステムは以下のようなもののことを指します。

・勤怠管理システム

・顧客管理システム

・在庫管理システム

・経理システム

最近では様々なシステムが存在していて、ニーズの高いジャンルの仕事なので、案件数も多いのが特徴です。

こちらも金額として1件20万円〜の高単価で、長期契約で定期的なメンテナンスを含めると、かなりの収入が見込めるでしょう。

在宅ワークでエンジニアに求められるスキルについて

在宅ワークでエンジニアとして活動するには、webに関連する全般的な知識が必要になります。

最低限必須のものから、あれば有利なスキルまで7つ挙げてみます。

 

【エンジニアに必要な7つのスキル】

  1. HTML・CSSなどのマークアップ言語
  2. PHP・JavaScriptなどのプログラミング言語
  3. SQLなどのデータベース言語
  4. Git/GitHubのソースコード管理
  5. Linuxやシェルスクリプト
  6. AWSなどの環境構築スキル
  7. ビジネスマナー・コミュニケーション能力

このようにエンジニアは、webに関しての専門的知識やスキルが必須のお仕事です。

エンジニアの市場価値は高く、在宅ワークの中でも特に高収入が実現出来るのが特徴になります。

未経験から目指すのなら、独学では少々厳しいのが現実なので、オンラインスクールなどに入学し習得するのが一般的な流れになります。

未経験からエンジニアを目指す方へ

ある程度この業界をかじったことがある人なら、教材を購入し独学で学習しても良いかと思います。

しかし右も左もわからない未経験の方であれば、独学して習得するのはかなり難易度が高いでしょう。

未経験からエンジニアを目指す方は、スキマ時間にオンラインスクールで、プロのエンジニアから直接教えてもらうのが挫折せずに継続できます。

現役エンジニアのマンツーマンレッスン『CodeCamp』



現役エンジニアが家庭教師となり、一対一で講習が受けられるオンラインスクールです。

レッスンの満足度が96.6%と圧倒的に高く、未経験からハイクラスのエンジニアを目指すことができます。

自分にあったコースを選べるので、専門的に学べてよかった。

マンツーマンのレッスンなので、講師の当たりハズレがある。

講師によっては上から目線で講習される方もいるという口コミのありましたが、講習の内容には満足している声がほとんどでした。

習得したいプログラミング言語を集中的に学ぶことができる、質の高いスクールになります。

料金の金額目安は画像の通りで、マンツーマンでの講習のため比較的高額になります。

料金は講習内容によって変動しますが総じて高めですので、費用をかけてでも早くスキルを身につけたいという方に向くオンラインスクールです。

今なら無料体験レッスンもあるので、興味のある方は一度受講してみるのをオススメしています。

プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

AIエンジニアを目指したい方は『Aidemy Premium』



近年需要が高まり、高い報酬額が特徴の『AIエンジニア』を目指せるオンラインスクールです。

スモールステップなので、ほとんどコード書いたことない自分でもサクサク進められる!

オンライン無料相談でしっかり仕組みを説明してもらえた

AI・機械学習に特化したスクールなので、学ぶ意欲さえあれば高いレベルのスキルも習得が可能です。

料金は割高ですが、認定を受けているオンラインスクールのため、学費のサポートがあります↓

給付金を利用することにより、格安で受講が可能な数少ないスクールです。

自己負担額が最大で144,000円(税抜き)と、AIの専門的スキルを格安で学ぶことができます。

本気でAIエンジニアを目指したい方は、今がチャンスなのでこちらのスクールがオススメ!

無料のオンライン相談会もあるので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

アイデミープレミアムプランで3ヶ月でAIエンジニア!

オンラインスクールでコスパ最強は『Web食いオンラインスクール』


 

コスパ最強の『Web食いオンラインスクール』は、なるべく費用を抑えたい方にオススメです。

自分のデザインやコードに対していつでも講師に質問できるのがいい。

WEB食いで、案件を紹介してもらえることに‥ ぬおおお、ここまできた‥

他のオンラインスクールと比べると、圧倒的に格安で学ぶことができるオンラインスクールになります。

またスクール生として学びながら、実際に案件に携わることができるのもメリットです。

こちらのスクールも最短3ヶ月ほどでスキルが習得可能になりますので、費用対効果は圧倒的です。

入学金含め最低で 87,200円(税込)という低価格でスキルを身につけることができます。

人数制限がありすぐに埋まってしまう人気のスクールなので、機会を逃してしまうと入学ができません。

1ヶ月毎の契約になるので、自身で満足できるスキルを身につけられれば、すぐに解約することも可能です。

どこでも食っていけるWeb人間になれる【Web食いオンラインスクール】

大手企業で安心感抜群!!無料体験もできる『DMM WEBCAMP』


 

Web業界で大手DMMのオンラインスクールで、こちらは学習の無料体験ができます。

そのため実際の授業を1度体験してから、入学するかどうかの判断ができるので、安心して始められるのが魅力です。

去年の12月から基本情報の勉強を始めて、3月に前職を退職し、5月からDMMWEBCAMPを受講して11月に念願のエンジニアに転職! 丸1年プログラミングを勉強して、スタートラインに立つことができました。

エンジニア転職希望だったのですが、ここの無料カウンセリングで業界の不安に思うことを聞くことができ、決心がつきました。

こちらも他のオンラインスクールと比べると、比較的安価な値段設定なのも特徴の一つに。

webスキルを未経験から学ぶのであれば、『DMM WEBCAMP』はオススメのスクールです。

幅広くwebに関しての知識を身につけることができるので、まだ自分がどんな仕事に就きたいか決まっていない人も、カウンセリングで相談に乗ってくれます。

受講するコースの内容や期間によって料金は変動しますが、最低¥169,800〜でスキルの習得が可能に。

即戦力で活躍できるようになれる反面、それ相応のスキルを身につける必要があるため、短期間で集中的に学習しなければいけないのは知っておきましょう。

未経験からでも学習に時間を費やせる方は、最短1ヶ月でスキルを身につけられるので、かなりオススメのスクールになります。

『DMM WEBCAMP』でwebスキルを学んでみたい方は、まずは無料の体験から始めてみてください。

応募方法は下記リンクから<無料体験に申し込む>をクリックし、必要項目を入力するだけで簡単に応募できます。

在宅ワークでエンジニアを選ぶメリット&デメリット

在宅ワークでエンジニアを選ぶメリットとデメリットについて、順にまとめていきます。

在宅ワークエンジニア5つのメリット

まずはエンジニアを選ぶメリットですが、考えられるものが5つあるので、良ければ参考にしてみてください。

  1. 仕事に場所を選ばない
  2. 好きな時間に働くことができる
  3. 自分で仕事を選ぶことができる
  4. 対人関係に悩まない
  5. 高い収益性の実現

それぞれ詳しく見ていきましょう。

仕事に場所を選ばない

エンジニアの仕事はPC1台とネット環境さえあれば、場所を選ばずに仕事ができます。

在宅以外にもちょっとした出先など、Wi-Fi環境やスマホのテザリングなどを利用することで、案件をこなすことも可能です。

好きな時間に働くことができる

案件の受注後、クライアントから指定される納期まで、自分で働き方を決めることができます。

スキマ時間があれば仕事ができてしまうので、副業としてでも稼ぐことが可能です。

自分で仕事を選ぶことができる

市場価値が高く案件が豊富なエンジニアの仕事は、自分で得意なものを選んで受注することができます。

スキルが豊富であればこなせる案件も増えるため、よりワークバランスに優ればものを選別できるように。

対人関係に悩まない

在宅ワークでエンジニアの仕事をするのであれば、嫌な人間関係に悩まされることはありません。

主にクライアントとのやりとりのみですので、サラリーマンと比べて大幅に対人関係で悩むことがなくなります。

高い収益性の実現

難易度が高く難しい仕事である一方、それに見合った高い報酬額が特徴になります。

在宅ワークの中でも特に高収入が得られる仕事なので、稼ぎたい人にはうってつけの仕事です。

在宅ワークエンジニア4つのデメリット

次にエンジニアをする上でのデメリットについて、考えられるものが4つあります。

  1. 収入が安定しない
  2. エンジニア案件以外にも仕事が増える
  3. 肩こりや腰痛、頭痛を誘発する
  4. モチベーションを保ちにくい

こちらも順にまとめていきます。

収入が安定しない

案件によって収入に差があるので、毎月の収入は安定しないのも事実です。

高単価の案件を継続的に受注できれば良いですが、クライアントの都合上突如打ち切られることも考えられます。

エンジニア案件以外にも仕事が増える

エンジニアの仕事は高単価の案件ばかりなので、フリーランスなら個人事業としての届け出保険関係、経理業務が必要になってきます。

また副業でも年間20万円以上稼ぐのなら、確定申告が必要になるのも知っておきましょう。

肩こりや腰痛、頭痛を誘発する

座りっぱなしの仕事なので、肩こりや腰痛に悩ませる人も多いです。

またパソコンの画面を見つめながらの作業なので、頭痛を誘発する可能性も。

ワークスペースの環境を整えることで、身体的疲労を改善することもできますよ。

モチベーションを保ちにくい

自分で働き方を決められるメリットはありますが、逆に誰からの指示もされないので、サボり気味になってしまうこともあります。

人間誰でも甘い部分がありますので、モチベーションを保つために、時には自分に喝を入れることも大事です。

在宅ワークでエンジニアの案件はどこで探すの?

在宅ワークをするなら、基本クラウドソーシングサービスに登録するのが一般的です。

【クラウドソーシングサービスとは?】

web上で仕事を依頼したい人(クライアント)と、案件を受注したい人(ワーカー)を結びつけてくれるサービス。

登録や利用は無料で、クライアントからの報酬から手数料が引かれます。

エンジニアの案件は業界大手の『クラウドワークス』と『ランサーズ』などで豊富にやりとりされています。

クラウドソーシングサービスについてまとめた記事がありますので、良ければ参考にしてみてください。

またTwitterなどのSNSで専用のアカウントを作成しブランディングしたり、自分でwebサイトを作成しポートフォリオをのせておくと、独自ルートから案件を取得できる可能性も。

クラウドソーシングサービスと併用して、こちらも同時にやっておくのをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?在宅ワークの中でもエンジニアの仕事は、特に高収入が稼げる部類です。

ですが専門の知識が必須で独学で取得するのは難しく、オンラインスクールに通うなど未経験なら初期費用をかけなければいけません。

クラウドソーシングサービスに登録しておけば、大体の案件は受注できますが、幅を広げるためにSNSやポートフォリオを作って営業をかけましょう。

これからエンジニアを目指す方は、以上を参考に検討していただければ幸いです。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ち→バリバリの関西人です! 【経歴】飲食店経営/マネージャー/コンサルタント/営業/人材紹介業 培った経験を生かして、webメディアの運営・記事を執筆してます。

アドセンス 記事下




-スキルを活かして稼ぐ〜Use your skills, パソコンで稼ぐ〜PC work, 在宅ワーク〜work from home
-,

Copyright© m-job エムジョブ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.