m-job エムジョブ

【仕事の悩み&気になる仕事】についてまとめるメディア。

【在宅ワーク】今からユーチューブに参入するのは難しいって本当!?→動画編集をオススメします。

投稿日:

「今よりももう少し収入があれば楽なのにな…」

会社員として働きながら、あるいは主婦で家事や育児をする合間に、副業を考える人も多くいます。

特に近年新たな仕事として出てきたユーチューバーの仕事は、将来子供がなりたい職業の上位にランクインしていますよね。

家庭でできる動画制作の仕事は、副業としても魅力に感じる方も多く、最近ではユーチューブに参入する人口も増え続けています。

そこで今回は在宅ワークでユーチューブが未経験でも稼げるのかどうか、始め方から順にまとめていきます。

【在宅ワーク】ユーチューブを本業で考えてみる

YouTube(ユーチュブ)はアメリカのインターネット動画共有サービス会社で、Googleグループのうちの一つです。

 

アカウントを登録することで、誰でも自分で制作した動画を投稿することができるサービス。

投稿した動画に広告を掲載し、それを視聴者が見ることで収益が発生する仕組みです。

この広告収益や企業案件で生活する人のことをユーチューバーといいます。

ユーチューブの動画投稿は稼げるの?

動画投稿した後どれぐらい稼げるのか気になる人も多いでしょう。

動画一本に対しての広告の量などで、収益には差が出ますが、一般的に1再生0.05円〜0.1円ほどが平均だと言われています。

つまり1万再生で500円から1000円程度の収益目安に。

動画1本でこの収益であれば少なく感じる方も多いですが、1度投稿し削除しなければずっと再生される可能性があります。

多くのユーチューバーは週に何本も動画投稿し続けることで、収益を尻上がりに伸ばしているという仕組みです。

動画を収益化できるまでに一苦労

以前はグーグルアドセンスと言われる広告収入の提携をすることで、動画に広告を掲載できていました。

しかしユーチューブの規定が変わってしまったため、収益化には以下の条件を満たす必要があります。

 

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 年間再生数4000時間以上

登録者数と動画の再生時間数が必須なので、動画を収益化するのにも時間と労力がつきものに。

副業として始める人がまず挫折するポイントで、このラインを突破できないことが挙げられます。

ユーチューブで今から稼ぐためには…

ユーチューブが身近になり視聴者も増える傍ら、動画投稿に参入する人も増えています。

『同じコンセプトのチャンネル同士で視聴を取りあっている』というのが現在のユーチューブの内情です。

今からユーチューブを始めるとなると、参入するジャンルで勝てる動画を制作できるかどうかがキモになってくるでしょう。

新たなジャンルを開拓するアイディアがあれば、参入する価値はあるかもしれません。

そうでなければ、現状稼ぐのは難しいというのが結論です。

在宅ワークで動画を制作する側で考えてみる

ユーチューバーとして参入するのは難しくとも、動画制作を仕事に稼ぐことはそこまで難しくありません。

ユーチューブに参入する人が増えたということは、動画制作の依頼に需要が高まっているのは間違いのない事実です。

クラウドソーシングサービスである業界大手の「クラウドワークス」や「ランサーズ」では、動画編集の案件も多く報酬額も高めに。

【2022年最新】在宅ワークおすすめサイト3選はこれだ。

在宅ワークで動画制作の仕事を考えるのなら、制作する側にまわれば稼げる見込みはあります。

在宅ワークで動画編集の種類について

クラウドソーシングサービスで募集されている動画案件は多くあり、種類もたくさんあるのが特徴です。

 

  1. 結婚式の映像制作
  2. 企業の商品やサービスの広告動画
  3. 企業のプロモーションビデオ制作
  4. 企業や個人のユーチューブ動画編集

他にも案件は多数ありますが、やはりずば抜けて多いのはユーチューブの動画編集です。

在宅ワークを始めるのなら、ユーチューブの動画編集の案件がオススメ!

映像制作や企業の広告動画の制作であれば、かなりの動画作成技術が必要になってきます。

その点ユーチューブの動画編集であれば、動画のカット&ペーストやテロップとBGMの入れ込みなど、初心者でも取り組みやすいのが特徴です。

ユーチューバーとして1から動画制作を考えるのではなく、収益化できているクライアントからの動画編集の案件を受注する方が、即金性があり稼げる可能性が高いでしょう。

在宅ワークで動画製作をして稼ぎたいのなら、クラウドソーシングサービスで案件を受注する方がリスクは少なく安定しています。

ユーチューブ動画編集は未経験可能な案件も多い

初心者でも取り組みやすいユーチューブの動画編集は、未経験でも応募が可能な案件も多いのが特徴です。

未経験可能な案件に応募し、自身のスキルを高めることで、より高度な動画編集の案件に応募することも可能になります。

またユーチューブの案件はクライアントから気に入ってもらえれば、継続案件も取りやすいのもメリットです。

動画編集の技術を学べるスクールも

web技術に特化したオンラインスクールが増えてきている中、動画編集専門のスクールもあるのはご存知でしょうか?

トップレベルの動画編集スキルを身につけられれば、フリーランスとしてもかなりの収入を稼ぐことができます。

動画編集で本業並みの収入を稼ぎたい人は、以下のスクールも検討してみてください。

MOOCRES(ムークリ)



動画編集で本格的に稼いでいきたいのであれば、MOOCRES(ムークリ)がオススメです!

期間は5ヶ月と長く、受講料も66万円と高額ですが、その分ハイレベルのスキルを身につけられるのが特徴のスクールになります。

卒業してから即フリーランスの動画クリエイターとして活躍できるレベルを目指せます。

今なら受講料の割引もあるので、興味があれば下記リンクから無料の個別相談会の申し込みも可能です。

映像クリエイター養成スクール【MOOCRES】

クリエイターズジャパン



あまり時間と費用をかけられない人にオススメなのが、クリエイターズジャパンです。

最短1ヶ月で動画編集のスキルを身につけることができ、費用は79,800円と他のオンラインスクールと比べ圧倒的に安いのが特徴になります。

スクール生の満足度が高く、良い口コミが多いのもこちらのスクールの魅力になります。

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

まとめ

いかがでしたか?ユーチューブに参入し、ユーチューバーとして稼ぐのは非常に難しくなってきています。

在宅ワークで動画編集を考えるのなら、クラウドソーシングサービスで案件を受注するという方法が現実的でしょう。

ユーチューブの動画編集案件であれば、初心者でも取り組みやすく需要は高いです。

徐々にこなしていくうちに、より高度な動画制作の案件も受注可能になり、高収入を稼げるようになる可能性も。

在宅ワークでユーチューブを考えていたのなら、是非参考にしていただけたらと思います。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ち→バリバリの関西人です! 【経歴】飲食店経営/マネージャー/コンサルタント/営業/人材紹介業 培った経験を生かして、webメディアの運営・記事を執筆してます。

アドセンス 記事下




-その他の在宅ワーク〜Other work, パソコンで稼ぐ〜PC work, 在宅ワーク〜work from home
-,

Copyright© m-job エムジョブ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.