m-job エムジョブ

【仕事の悩み&気になる仕事】についてまとめるメディア。

在宅ワークでリライト(文章編集)ってどんなお仕事?どのぐらい稼げるの?

投稿日:

在宅ワークはサラリーマンの副業や、主婦が家事育児のスキマ時間を生かして稼げるため、近年注目が集まってきています。

様々なジャンルがある在宅ワークの中で、未経験でも可能で小銭稼ぎが可能な仕事の一つである、文章の編集や校正というものはご存知でしょうか?

比較的誰でも参入しやすい部類で、ちょっとした収入源が欲しい方には特にオススメです。

今回は文章の編集や校正について、記事をまとめていきます。

在宅ワーク文章の編集/リライトってどんなお仕事?

文章の編集や校正を行う仕事をリライトといいます。

  • webメディアや個人ブログなどで、様々な記事を作成する人をwebライターといい、ライターが書いた記事の手直しをするのがリライトの主な仕事内容です。

記事の作成(ライティング)は様々なスキルが必要な為、在宅ワーカーに委託する企業や個人事業主も多くかなり需要が高い仕事なのですが、その分委託して書いてもらった記事を修正するリライトの案件もかなり増えてきています。

また集めた口コミのリライトや文字起こしのリライトなど、編集の仕事のジャンルは多岐にわたり存在するので、案件だけでもかなり豊富な市場です。

webライターに関してまとめた記事もありますので、良ければこちらも参考にしてみてください。

参考記事:【在宅ワーク】webライティングを未経験からスタートし、稼げるようになるまでのロードマップ

在宅ワークで文章編集/リライトの仕事内容

リライトは「ただ文章の語尾を順番を変えればいい」という簡単なものではありません。

記事のリライトをするために、最低限確認しないといけないのは下記のポイントです。

  • 誤字や脱字がないかどうか
  • 文章は読みやすいか
  • 文調は適切かどうか (ですます調/だである調)
  • その他クライアントの指定に基づく内容か

最低限のポイントを抑え文章の編集/校正ができるのであれば、文字単価〜1円の案件は受注ができます。

それ以上の高単価の案件もありますが、その場合本格的なリライトの知識が必要です。

高単価のリライト案件に必要な知識

seoライティングに関する知識

  • グーグルで上位表示させるための記事編集

セールスライティングに関する知識

  • 記事内でモノを売るための記事編集

コピーライティングに関する知識

  • 読者の感情を動かす記事編集

記事のリライトができれば、記事のライティングをして稼ぐこともできます。

文章の書き方や編集のやり方を学ぶことで、高単価の案件も受注が可能です。

在宅ワークで文章編集に必要な資格って?

文章編集をするのに必要な資格はありません。

そのため誰でも始めやすいのが魅力です。

ただスキルや実績が収入に大きく関わってきますので、クライアントから高い評価をもらえるよう経験を積むことは必要になってきます。

在宅ワークで文章編集/リライトで稼げる収入目安

未経験から始めるのであれば、初心者okの案件を中心に受注していくことになります。

文字単価は0.5円以下なので、時給換算で最低賃金を下回るのは覚悟しておきましょう。

徐々にスキルを身につけ実績がついてくれば、文字単価1〜3円の高単価の案件を受注できるようになります。

高単価の案件は時給換算すれば1000〜3000円にはなるので、在宅ワークの中でもそこそこ高単価で取引される案件です。

リライトの仕事はクライアントからの評価が高ければ、継続して案件を受注しやすいので、安定して稼ぐことができる魅力もあります。

在宅ワークで文章編集/リライトは副業にオススメ

リライトの案件のみで生活するのは少々難易度が高いです。

誰でも始めやすい仕事なので、ライバルも多く案件を取り合う状況が多々見受けられるため、本業として考えるのはやめておきましょう。

副業としてスキマ時間に稼ぐという気持ちで始めるのがベストです。

在宅ワークで文章編集/リライトをするメリット&デメリット

在宅ワークでリライトのような案件を選ぶ場合の、メリットとデメリットについて解説します。

在宅ワーク編集の仕事を選ぶ3つのメリット

まず始めに在宅ワークで編集の仕事を選ぶメリットについて、まとめていきます。

考えられるメリットを3つご紹介させていただきますので、順番に見ていきましょう。

働き方を決められる

案件の納期さえ守れば、時間に縛られず働きたい時に働けるのがメリットです。

自分で時間配分をして、休む日と働く日を決められます。

空いた時間を活用できる

スキマ時間を生かして仕事ができるのがメリットです。

空いた時間を有効活用することができるので、暇な時間を無駄にせず稼ぐことができます。

未経験でも始めやすい

資格が必要ないので、PC1台とネット環境があれば誰でも仕事が可能です。

未経験でも応募OKな募集も多いので、こういった案件からスタートし徐々に稼げるワーカーを目指すことができます。

在宅ワーク編集の仕事を選ぶ3つのデメリット

次にデメリットについてですが、3つほど挙げさせていただきます。

こちらも順番に見ていきましょう。

収入が安定しない

未経験から始める場合、安定して案件を受注するのは難しいです。

ライバルが多く求人枠も限られているので、実績を積むまでは案件の取り合いに勝ちづらくなります。

  • 継続しクライアントを徐々に開拓していけば、安定した収入が得られるようになりますが、始めたての頃は少々苦労することもあるでしょう。

目疲れや肩こり腰痛を引き起こす

座りっぱなしの作業で腰が痛くなったり、文字を打つ作業で肩がこったりします。

またパソコンの画面を見続けるので目が疲れ、場合によっては頭痛を誘発することもあります。

参考記事:在宅ワークでオススメの椅子7選。長時間座っても疲れない椅子はコレだ!

興味のある方はこちらの記事も参考にしてみてください。

最低限のビジネスマナーは必要

在宅ワークでリライトの仕事を始めるのなら、クライアントとのやりとりが必須になります。

連絡手段はメールやチャットがほとんどですが、案件によってはリモートでやりとりすることも少なくありません。

  • 仕事が完璧にこなせていても、ビジネスマナーがなっていないと次につながらず、継続して案件を取得できないので注意しましょう。

在宅ワークで文章編集/リライトの案件はどこで探すの?

在宅ワークで文章編集の仕事をしたいのなら、クラウドソーシングサービスに登録することで案件を受注することができます。

web上で仕事の発注と受注のやりとりができるサービスで、クライアントから報酬をもらう際に手数料がかかりますが、それ以外は完全無料で利用することができます。

リライトの案件が多いのは、業界大手の「クラウドワークス」と「ランサーズ」で、それぞれ抱える案件に違いがあるので双方登録しておくのがオススメ。

参考記事:【2022年最新】在宅ワークおすすめサイト3選はこれだ。

案件数も豊富で様々なジャンルがあるので、自分にあった仕事を受注できるのもクラウドソーシングサービスの魅力です。

未経験なら初心者okの案件を受注し、徐々に実績を積み稼げる在宅ワーカーを目指してみてください。

まとめ

いかがでしたか?在宅ワークで文章編集の仕事は、未経験でも参入しやすいのがポイントです。

経験を積むことで、そこそこ高単価の案件も受注できるようになるので、スキマ時間を生かした副業には特にオススメ。

サラリーマンや主婦が副収入を獲得しやすい仕事なので、文字を書くのが好きな人や間違いを正せる人はやってみてもいいと思います。

本格的なリライトの案件を受注できるようになれば、webライターとしても活躍が可能で、メディアを立ち上げ独立も視野に入れることができるでしょう。

これから在宅ワークを考えているのであれば、以上を参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ち→バリバリの関西人です! 【経歴】飲食店経営/マネージャー/コンサルタント/営業/人材紹介業 培った経験を生かして、webメディアの運営・記事を執筆してます。

アドセンス 記事下




-パソコンで稼ぐ〜PC work, 在宅ワーク〜work from home
-, , ,

Copyright© m-job エムジョブ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.