m-job エムジョブ

【仕事の悩み&気になる仕事】についてまとめるメディア。

在宅ワークで文字のタイピングは副業にオススメ!?→小遣い稼ぎ程度なら可能です。

投稿日:

本業の稼ぎだけでは生活が不安だったり、欲しいものやちょっとした贅沢をしたいと考えたことはありませんか?

副業を解禁する企業が増える中、特にサラリーマンや主婦から人気を集めているのが在宅ワークです。

仕事から帰宅した空き時間や、暇な休日を利用して副業で稼ぐ人が増えてきています。

今回は在宅ワークの中でも特に始めやすいタイピングの仕事について、詳しく見ていきましょう。

在宅ワークでタイピングの仕事を副業で考えてみる

パソコンを使って文字の入力をするタイピングの仕事は、バソコンの基本操作ができれば誰でも手軽に始めることができるのが特徴です。

  • またパソコンを持っていない方でも、スマホでできる案件もあるので、主婦を中心に在宅ワークで人気が高い部類の仕事になります。

ただ誰でもできるという仕事である反面、在宅ワーカーで案件の取り合いになり、報酬単価も下がっているのはご存知でしょうか?

在宅ワークでタイピング副業はどのぐらい稼げるの?

在宅ワークでタイピングを始める際に知っておきたいのが、他の在宅ワークの案件と比べて報酬単価が安いということです。

文字単価が0.1円〜0.5円なんてことも珍しくはないので、時給換算で100円~500円が報酬目安になります。

文字や数字の入力スピードがいくら速くとも、実際のところ最低賃金を下回ることがほとんどでしょう。

実際にタイピング(データ入力)の仕事をした人の体験談もまとめていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

【在宅ワーク】データ入力って稼げるの?実際の体験談を踏まえて説明します。

在宅ワークタイピング副業はこんな人に向いている!

タイピングを副業で始めるのに、どういう人が向いているのでしょうか?

 

【タイピング:向いている人】

  • スキマ時間を生かして小遣い稼ぎがしたい
  • スキルが必要のない簡単な仕事がしたい
  • 一人でコツコツと作業をするのが好き
  • ブラインドタッチができる

報酬単価は低くとも人気が高い背景には、誰でもすぐ始められることが挙げられます。

クライアントから提示された納期まで、自分のペースでコツコツ作業ができるのは魅力に。

副業でがっつり稼ぎたい人には不向きですが、好きな時間に少額でも小遣い稼ぎがしたい人には向いている仕事です。

在宅ワークでタイピングの副業の始め方

タイピングの仕事のみならず、在宅ワークで案件を受注するのであれば、クラウドソーシングサービスに登録することで可能になります。

クラウドソーシングサービスは無料で利用ができ、仕事の案件を受注し納品した後、報酬から手数料が引かれる仕組みです。

日々案件は更新されているので、希望にあった案件を探せるのも魅力の一つといえるでしょう。

タイピング案件の選び方

タイピングといっても、仕事の種類は様々あります。

そのため案件を受注する際は、クラウドソーシングサービスで下記のような仕事を中心に検索してみましょう。

  • データ入力
  • 文字起こし
  • 資料作成
  • 原稿作成
  • SNS関連

これだけでもかなりの数の案件がヒットするはずです。

案件の報酬額、文字単価など希望にあったものを受注していきましょう。

高単価で人気の案件などは、在宅ワーカー同士で取り合いになるので、利用するクラウドソーシングサービス内の実績を積むことで受注しやすくなります。

【在宅ワーク】副業を始めたい方必見!データ入力は誰でも簡単に始められる仕事です。

在宅ワークタイピングを副業で選ぶ5つのメリット

タイピングを副業に選ぶメリットについて、5つ挙げさせていただきます。

 

  1. 作業量に応じて収入を増やせる
  2. 自宅にいながら働ける
  3. 自分のペースで仕事ができる
  4. 特別なスキルは必要ない
  5. 文字が早く打てるようになる

それぞれ順に見ていきましょう。

作業量に応じて収入を増やせる

タイピングの案件をこなせばこなすほど、収入を増やすことが可能になります。

実績がついてくれば高単価の案件も受注できるようになり、時間の許す限り稼ぐことが可能です。

自宅にいながら働ける

在宅ワークの魅力の一つで、自宅にいながら働くことができるのはメリットです。

面倒な人間関係に悩まされることはなく、ストレスをためにくい環境で働くことができます。

自分のペースで仕事ができる

案件の納期さえ守れば、自分で働く時間を決められるのもメリットになります。

時間に縛られることなく自分のペースで仕事ができるのは、心身ともに負担が少ないのが特徴です。

特別なスキルは必要ない

パソコンの基礎知識があれば、誰でもできるのがタイピングの仕事です。

スキルを取得するために勉学に時間を使う必要はなく、思い立ったその日から始めることが可能なのもメリットに。

文字が早く打てるようになる

早く文字が打てれば打てるほど、多くの案件をこなすことができるのがタイピング副業です。

続ければ続けるほど、パソコンでの文字入力スピードが早くなるので、パソコンを使う仕事をしているのならプラスになるかもしれません。

在宅ワークタイピングを副業で選ぶ5つのデメリット

次にタイピングのデメリットですが、下記のようなものが挙げられます。

 

  1. 在宅ワークの中では報酬単価が低い
  2. 始めやすい反面、競合が多い市場である
  3. 単純作業で飽きやすい
  4. 目の疲れ、肩こりや腰痛になる可能性
  5. スキルはほぼ身につかない

こちらもそれぞれ順にまとめていきます。

在宅ワークの中では報酬単価が低い

プログラミングやwebデザインなどスキルが必要な仕事に比べ、報酬単価はかなり低いのが特徴です。

タイピングの案件で単価が高いものを受注するためには、低単価の案件をいくつも受注し実績づくりが必要になります。

始めやすい反面、競合が多い市場である

誰でも参入できる仕事の反面、文字入力の案件を受注したい在宅ワーカーの数もかなり多くなっています。

そのため希望の条件にあった案件を安定的に受注するのは、かなり難易度が高いです。

単純作業で飽きやすい

文字や数字をクライアントから指定されたフォーマットに打ち込むだけの仕事です。

そのため単純作業で飽きやすく、長期的に続けている人は少なくなっています。

目の疲れ、肩こりや腰痛になる可能性

パソコンに向き合う仕事のほとんどに当てはまりますが、割と肉体的にも疲労がたまります。

目の疲れから頭痛を引き起こしたり、座りっぱなしの作業なので肩こりや腰痛を誘発する可能性も。

スキルはほとんど身につかない

タイピングの仕事を続けていても、文字入力が早くなるだけで他のスキルは身につきません。

副業でちょっとした収入を得たいのなら別ですが、独立など将来的に考えての副業であればやめておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?パソコンでタイピングを副業で考えるのなら、ちょっとした小銭稼ぎ程度に考えておくのがベストです。

  • 続ければ続けるほど、高単価の案件を受注できるようになりますが、伸び代はそこまで高くはありません。

タイピングはちょっとした隙間時間を利用して稼げるのが魅力なので、主婦の家事や育児の合間などにオススメです。

これから在宅ワークで副業を考えているのなら、上記を参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
兵庫県出身の大阪育ち→バリバリの関西人です! 【経歴】飲食店経営/マネージャー/コンサルタント/営業/人材紹介業 培った経験を生かして、webメディアの運営・記事を執筆してます。

アドセンス 記事下



-パソコンで稼ぐ〜PC work, 在宅ワーク〜work from home
-, ,

Copyright© m-job エムジョブ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.